うつ病 治療 ☩ PTSD 症状(心的外傷後ストレス障害) ☩パニック障害・不安障害/適応障害の解決を目指す。

【伝えたい想いとメッセージ】・その苦痛は『病気ではない』・その苦悩は『障害ではない』 心身の問題を解決する為に、 すぐに「薬を頼りにする」のは止めておこう。 なぜなら薬物には危険な副作用や、 依存などのリスクがあるからです。 ・意識(本当の自分)として、 『自身の思考や感情の動きを観察・制御』しはじめれば、 心身の問題はスムーズに解決可能となります。

おすすめ 本 3(うつ病 PTSD 適応障害/パニック障害 トラウマなどの自主治療/克服・解決方法)

f:id:jesus-christ123:20210226141639j:plain

「カジュアルに悟ろうよ」 生命であるアナタに、『いま』伝えたい三つのこと。
 
近頃はマインドフルネスっていうものが定着してきていて、
一般的にも目立ちはじめていますが、
それはきっと「本当の自分を発見する」よいキッカケになると思う。

そしてそのまま大きく飛躍を遂げる者は、
ある段階から「本格的なヨーガ・瞑想を5年」とか、
坐禅修行を10年」続けたりすることもあるんだけど、
実際にそれほどまでの月日をかけて鍛練しないと、
涅槃を深く知る(悟ること)は、絶対にできないのだろうか?


〓【今の時代、悟りはもっとカジュアルに】〓


◆ ボクらは今日という日にまた朝を迎え、
いつもと同じように呼吸をしながら生きているけれど、
そういえば『この宇宙・現実の提供者』って、
一体誰で、何者なんでしたっけ?

         ▽

現代社会の中でいつも慌ただしく動き回っていると、
毎日色々な思考や雑念で頭がいっぱいになり、
真理のことなんてすっかり意識しなくなってしまいますが、
実は『この宇宙・現実の提供者』っていうのは、
四六時中いつでもボクらのことを支えてくれていて、
ちゃんと必要なものも与えながら、導いてくれているんだよね。

だから「今回この地球と関わっているボクら」は、
より自主的に「神」って呼ばれている存在に意識を向け、
その根源的な『なにか』を深く感じ取ったほうが、絶対にいいと思う。

それからある一部の人達は、
「私自体を変えれば、また次の新しい私になれる」って、
そんな風に強く信じているみたいだけど、
実際はそうやって「作られた私」というのは、
「思考からなる一時的な私」でしかなく、その感覚自体も、
結局は一過性のものとして終わるだけかもしれない。

なので『いま』生命として生きることをしているアナタが、
「真の変化・変容」を深く望んでいるのであれば、
まず最初にするべきことというのは、
「私を変えようとすること」ではなく、
『本当の自分を発見すること』だと断言できるんだ。

●目次

はじめに
【一】『自分の体=宇宙をダイレクトに感じてみよう』
【二】『ボクらの神ってさ、実際どこにいるんだっけ?』
【三】『生命として、皆をハッピーにする方法』
おわりに
お問い合わせ先。